突然ですが・・

そうだ!家建てよう。
えーと、明日休みだから、明日作ろう。

なんて状況になった時・・わかってますってば。お父さんおかしくなった?

でも、それ近い将来に実現しちゃうかもって話です。
世界初、3Dプリンタで、しかも1日で家建てちゃったって??

Apis cor社とは


©Apis Cor.

Mobile 3D printer can build an entire house in just 24 hours

©Mashable, Inc. via ©Apis Cor.

ではご紹介しましょう。

ここがすごい!

    • 家の建築にかかった費用は全部で10,134ドル(窓やら他の設備等、コミコミ)
    • この家は、厳しい気象条件にも耐え175年もつことができるそうです。 ちなみ
    • この家、4部屋あって、ちゃんと電気と水道も通ってます。
    • 使用した3Dプリンタは、3D-printing Company Apis Corの製品で、建築用モバイル3Dプリンタといいます。
    • 同社のキャッチフレーズは、”we print building”(私たちは建物を印刷します)
    • モバイルプリンタと言っても重さ2t。重っ
    • プリンタと言っても、もちろんノズルから出るのは、インクじゃなくて、コンクリートです。
    • 1分間に最大10mを印字?印コン?可能
    • 建てられる家の大きさは、プリンタの操作限界域が、132平方メートルなので、この範囲なのでしょう。
    • 同社は、これが従来の建築手法の代替案を提供し、手ごろな価格の住宅を創り出すことができると期待しています。

オックスフォード大学が、10年後~20年後になくなる職業を予測していましたが、その職業リストに新たな職種が追加されるかもしれません。